忍者ブログ
劇団コトナコナタ第2回公演「バッド・ハレルヤ・エンド-未熟な神々と世界の終わり-」特設ブログ。 2009年9月岩手県盛岡市にて公演予定!!第2回公演が出来るまでの色々を選り取り見取りでお送りします。
<<11/12345678910111213141516171819202122232425262728293031/01>>
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

と、いうわけで出演者紹介も最後。
トリはいわたくし稲邊が務めます。

[稲邊弘康/イナベヒロヤス]
最近の出演作:
09'3月劇団コトナコナタ「ボクラノココロガキエタヒ」
08'10月マーブル局「スタンリー!!」
08'6月もりげき八時の芝居小屋「極楽とんぼの終わらない明日」

写真が無いのは自分撮りできなかったからです!写真募集中です。

演劇を初めて久しいですが、実ははっきりと主役といえるような役はこれが初めてです。
役者の感想を聞くと「舞台に立っているのと普段とでは印象が全然違う」とか「同一人物に見えない」と評をいただきます。
旗揚げ公演の純(自閉症の弟)という役に挑戦した時は、施設へボランティアに行く祖母から認められたのでとりあえず嬉しかったです。
今回の役も、稲邊が舞台に立っていますがきっと英樹にしか・・・見えないと・・・いいなあ・・・と思います(弱気)。
主役なので、科白の量も質も良くしなければならないというプレッシャーで、仕込みが始まるころから緊張しっぱなし。
でも、他の役者と演出と、スタッフのチカラを信じてやり遂げたいと思います。
英樹はとってもピュアな男子なので、それを演じるのはもどかしくもあり楽しくもあり。でも、自分に無い部分を想像しながら演じるのは楽しいです。

ぜひ見に来てくださいね!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
劇団コトナコナタ
性別:
非公開
バーコード
忍者ブログ [PR]

design by AZZURR0